格安飛行機で国内旅行をしよう

航空券サーチ


飛行機と電車の比較

旅行は、マンネリ化しがちな日常に刺激を与えてくれるため、休みになれば旅行に出かけるのもいいものです。国内旅行は、気軽に楽しむ事ができる旅の方法として人気があります。海外はもちろんのこと日本国内においても、格安飛行機を利用して旅を楽しむことにメリットがあり、移動の交通手段としては、航空機の他に電車があります。
電車もまた長距離移動に適しているものの、航空機には電車に比較して大きなメリットがあります。飛行機は、移動先が遠いほど移動時間の点で電車よりも短時間で到着する事ができます。また、航空便の座席は全て指定席であることもメリットです。電車では、指定席を利用することもできるものの、その数は限られています。
これらの航空機での長距離移動のメリットを活かして、快適な国内旅行を楽しむ事が可能です。さらに、格安航空券を利用することにより、価格面の差も電車と比較して安くする事が可能です。これからは、移動に航空機を利用する機会が増やせます。
国内に多数あるポータルサイトでも取り扱いチケットが多い格安航空券のオススメサイトはe航空券.COM。
合宿や社員旅行などの大人数での移動もこちらで予約出来ます。見積もり依頼も専用フォームで気軽に出来ます。また、国内航空12社から検索できるので、乗りたい飛行機がきっと見つかります。会員になると嬉しい特典もあります。

格安飛行機は狭い?

格安飛行機が話題となっていますが、気になるのは安さの理由ですよね。安さの裏にはなにかデメリットがあるのではないかと思ってしまう方が居るのは当然のことなのですが、そんな心配ごとの一つに、「格安飛行機の座席はすごく狭いんじゃないか」ということがあります。
日本国内には現在、いくつかのLCCが参入しています。各航空会社の座席間隔は、一般的に見て大手航空会社よりも数センチ程度狭いという傾向があります。
体格の良い男性や、赤ちゃん連れの方にとっては狭く感じる可能性はありますが、大手航空会社であっても個人差があるのは同じことです。また、格安航空会社でも座席間隔の広いシートを用意している会社もあります。この場合、別で指定料金がかかることがほとんどですが、それでも大手航空会社より安く国内旅行ができる可能性が高いのです。
特に、日本人は欧米人と比較しても体格が小柄ですので、座席が狭めであってもそれほど不便を感じることは少なくなっています。

Copyright(c) 2011 航空券サーチ. All Rights Reserved.